無双直伝英信流の段位

段位称号(全日本居合道連盟)

地方連盟で受審可能な段位

(及び受審条件・年齢制限)

 初段 (入門後1年程度・中学生以上)

 弐段 (初段允可後1年以上・中学生以上)

 参段 (弐段允可後1年以上・中学生以上)

 四段 (参段允可後1年以上・高校生以上)

 伍段 (四段允可後1年以上・高校生以上)

本部で受審となる段位

(及び受審条件・年齢制限)

 六段 (伍段允可後1年以上・高校生以上)

 錬士 (六段允可後2年以上・20歳以上)

 七段 (錬士允可後3年以上・23歳以上)

 教士 (七段允可後4年以上・35歳以上)

 八段 (教士允可後5年以上・45歳以上)

 準範士(八段允可後3年以上・52歳以上)

 範士 (準範士允可後3年以上・55歳以上)

 九段 (範士允可後5年以上・連盟功労者)

 十段 (九段允可後5年以上・連盟功労者)

その他条件 

 稽古は基本的に週1回以上とする。
 伍段までは地方受審、六段以上は全国大会での受審となる。
 受審には各地方連盟会長の推薦が必須(稽古年数と年齢だけでは受審不可)。
 中学生未満には地方連盟会長から稽古の進捗により級を允可する場合がある。